PCヘッダ
スマホヘッダ



TOP  >  Blog
  • 胡蝶蘭に肥料を与えるときに注意したいこと

    2018.08.07

    胡蝶蘭に肥料を与えるときに注意したいこと

    胡蝶蘭と言えば、お花好きな人の中でも憧れのお花であり、ギフトやお祝いとして贈られることが多いお花です。室内で楽しむことができるお花の中でも、ひと際豪華で、目を引きます。お花をより長く楽しみたい時、育てるうえで肥料はどのように与えればよいのでしょうか?肥料の種類や与え方について紹介していきます。

    (1)胡蝶蘭の原産国
    そもそも胡蝶蘭は、どんなところで育つ植物なのでしょうか。胡蝶蘭の原産国は、台湾やマレーシア、タイなどの東南アジアであり、現地では野生で樹や岩の上に着床する姿がよく見られます。繊細な管理が必要なのではないかという一般的なイメージのある胡蝶蘭ですが、意外にも野性的で、たくましい植物なのです。植物をいきいきと育てるには、原産国での野生の姿を知るのはとても良い方法です。日本とは異なる気候や環境であれば、なるべく野生の姿に近い環境を整えることで、いきいきと育ってくれるでしょう。

    (2)胡蝶蘭が好む環境
    大抵の植物は土に植えられているイメージですが、流通している胡蝶蘭の場合は土ではなく、水苔であることが多いです。一般的な植物の培養土には、バランスよく肥料が配合されていることが多く、栄養が豊富です。栄養の少ない環境でも生きられる胡蝶蘭にとっては、肥沃な土はかえって栄養過多となり、株を弱らせてしまう可能性があります。

    (3)胡蝶蘭に肥料は必要あるの?
    原産国では、樹や岩の上などの過酷な環境でも根を張り、生きている植物です。また、雨が長期的に降らない時期が続いても、枯れずに生き延びています。このように、本来は栄養の少ない土地でもたくましく生きることができる植物であるため、基本的には肥料というものはあまり必要としません。肥料を与える目的は、植物自体の成長しようとする力をさらにサポートするというイメージです。

    (4)胡蝶蘭に与えることができる肥料の種類
    【液体肥料】
    即効性があり、植物が吸収しやすいタイプの肥料です。効き目がすぐに出るため、花が咲いている時など、株が疲れやすい時に与えて栄養を補うのに適しています。また、薄めて使うことが多いため、経済的にもコストパフォーマンスが良いです。

    【有機質(油粕や骨粉など)の固形肥料】
    時間をかけてゆっくりと効いていくタイプの肥料です。施してから約1か月程度効き目が持続します。植物を植え付ける際の「元肥」にも利用します。

    【無機質(化成)の固形肥料】
    科学的にブレンドして作られた肥料です。効き目は短く、水に溶けやすい性質があります。比較的安価に入手しやすいですが、効果は持続しないので、週に1回ほどで効果はなくなります。

    【洋ラン用の液体肥料】
    洋ラン用にブレンドされた肥料というものも売られています。こちらの用法を守って与えることも、間違いのない方法の一つです。ただし、これでなくてはいけないということではなく、一般的な肥料でも胡蝶蘭に与えることはできます。

    (5)胡蝶蘭に適している肥料
    「あまり栄養を供給しすぎない肥料」が望ましいということが言えます。施しっぱなしで忘れてしまうと、気が付いたころには株がかなり弱っているという事態も懸念すると、差し込み型の肥料や固形の肥料は注意が必要となります。効き目や栄養分の調整がしやすい液体肥料が、胡蝶蘭には比較的適していると言えます。その際には、株の水分の状態、時期を考慮して適宜与えるようにすると良いでしょう。

    (6)胡蝶蘭の肥料の与え方
    【液体肥料】
    6~9月の間の成長期に与えるのが効果的です。与えすぎに気を付けて、月に3~4回程度ごく薄めた肥料を与えましょう。成長期には肥料も水も欲しがりますので、水苔の状態を見ながら与えてください。10月に入ったら、胡蝶蘭は成長をやめるので、肥料もストップしましょう。

    【固形肥料】
    効果が長続きする有機系の固形型の場合は、7月初旬に一度施して、9月の末になったらその肥料を取り除きましょう。固形型も液体肥料と同様で、10月以降には施す必要がありません。

    (7)肥料によるトラブル「根腐れ」とは?
    基本的にはあまり肥料を必要としない胡蝶蘭なので、まちがった方法ややりすぎで根腐れを起こしてしまう可能性があります。葉や根の成長期に与える肥料は効果的ですが、株が弱っている時や、疲れていて休ませる必要がある場合には、肥料はかえって逆効果となります。
    胡蝶蘭は暖かい気候を好み、寒い冬は苦手という性質があるため、初夏から成長をはじめ、冬の寒い時期は休息期と考えられます。花が咲くまでの成長期に肥料を施すのは効果的ですが、成長が止まり、休む時期である冬場には肥料は施す必要がありません。

    (8)胡蝶蘭に向かない肥料
    胡蝶蘭の株は、湿りっぱなしは厳禁です。根が乾いたころに適宜与える水やりとは違う意味で、「ボトル型の液体肥料」を差しっぱなしにしてしまうと、根が乾いていないのに水分が供給され、長雨が続いた時のような湿った状態になっていしまいます。水分や栄養がほとんどなくても長期間生きていられる胡蝶蘭にとって、この状態は最悪の環境と言えます。

    まとめ
    胡蝶蘭はもともと肥料を必要としない植物であるため、必ず与えなければならないものではありません。成長を助け、促す場合に与える際は、成長が始まる初夏から寒くなる秋口までの期間に限定しましょう。
    栄養だけでなく水分も基本的には多く必要としないので、「差し込み型」の液体肥料を使用するのはおすすめしません。与える肥料の種類は、液体タイプや固形タイプから選ぶことができ、洋ラン用のブレンド肥料も流通しています。
    コツをつかめば、植物はいきいきと育ち、育てる楽しみも大きくなります。切り戻しや休眠期の管理に気をつければ、翌年以降もお花を楽しむことができる多年草なので、機会があればじっくりと育ててみてください。

商品の配送について

●最短お届け日時

13時までにインターネットでご注文(カードもしくは法人様後払い)で下記の通りお届け可能です。

※当店休業日は除きます。
※ご注文が多い時期は数日前に受付停止する場合があります。
※一部商品や一部お届け先はお届けの予定が異なります。
※離島・一部地域を除きます。
※天候、災害、交通状態等で下記の通り届かない可能性もあります。
※遅延の可能性があるため、できるだけお届けしたい日の前日をご指定ください。

●配達時間指定について

※上記の最短お届け日以降の時間帯をご選択ください。
※「必着」ではなく、「ご希望」となります。
ご希望いただいた時間帯にお届けできない場合もございますのでご了承ください。

【冬季のお届けについて】
冬季は、凍結の恐れがあるため、北海道、東北、裏日本豪雪地帯等、最低気温がマイナスになる地域へは配送できません。

お支払について

●銀行振込(前払い)
●クレジットカード払い(一括・リボ・分割)
●後払い(法人様限定)
●楽天ペイ
●ビットコイン

【お振込先情報(前払い)】

<ジャパネット銀行>
本店営業部 普通預金 6851583
ユ) テンヴィクトリーズ

【お取り扱いカード】

※VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEXがご利用いただけます
※決済手数料無料です。
※ご購入完了画面より続けて「カードお支払い手続き」ボタンを押してカード情報をご入力し、決済を完了させてください。

【後払い】
法人様のみ請求書払いをご利用頂けます。
商品発送後2週間以内に指定の金融機関にお振込みください。
審査の結果、後払いをご利用いただけない場合がございます。指定の期日までにお支払いが間に合わない場合はご相談ください。

【楽天ペイ】
楽天スーパーポイントがご利用いただけます。
楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

【ビットコイン決済】
ビットコインがご利用いただけます。
注文完了後の画面に、ビットコインアドレスと、送金額が表示されるので、
10分以内に送金をお願いします。なお、送金手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

返品交換について

お届け日の3営業日前の17:00までキャンセル、変更が可能です。
キャンセル、変更期限を過ぎた場合はご注文時と同じ金額を全額ご請求させていただきます。
配送は最善の注意を払ってお届けいたしておりますが、万が一お届けの際に胡蝶蘭の劣化・破損が起こった場合は、同等の胡蝶蘭を再度届けさせていただきます。
※ただし、ご不在により指定日時にお受け取りいただけなかった場合を除く
また、お客様のご都合による返品・交換には対応できませんのでお気をつけてください。
実際にお届けする胡蝶蘭は写真と色・大きさ等が多少異なる場合があります。
予めご了承ください。

Blog

ページトップへ

Copyright (C) All Rights Reserved.