PCヘッダ
スマホヘッダ

雪の影響で遅れる可能性があります

–>

TOP  >  Blog
  • 胡蝶蘭を長持ちさせる水のやり方

    2018.01.29

    胡蝶蘭の花は長期間楽しめますが、温度や湿度の変化に気を付けなければ弱ってきます。
    また、胡蝶蘭を長持ちさせるための水のやり方を知ることは、胡蝶蘭を長く育てるためにとても大切なことです。
    といってもそれほど難しいことではなく、季節ごとの正しい水やり(水の量と回数)を理解することで楽にできるようになります。
    今回は、それぞれの季節に合った胡蝶蘭への水やりを紹介します。

    胡蝶蘭の特徴
    胡蝶蘭の原産地は高温多湿の環境ですから、元々乾燥した環境を嫌います。
    水やりは植込みの表面が乾いたら行うというのが基本です。
    反面で胡蝶蘭は根腐れしやすい植物ですから、どの季節も基本的に水をやり過ぎては胡蝶蘭を弱らせてしまいます。
    温度や湿度など、室内の環境に合わせて細かに移動させることも大事です。
    胡蝶蘭は室外よりも室内の方が適していると言えます。

    胡蝶蘭に適した環境とは
    胡蝶蘭は室内で風通しがよく、できるだけ直射日光を避けることができる日当たりの良い場所に置くのが理想です。
    日差しが強い夏場は、カーテン越しにして直射日光を避け、エアコンの風には直接当たらないような場所に置きます。
    冬場は特に暖房を使うため乾燥してしまい、湿度が不足がちになってしまいます。
    湿度が下がることで胡蝶蘭が衰弱してしまいますので、加湿器を設置したり、霧吹きで湿度を上げるのがいいでしょう。

    季節ごとの水やりと頻度
    胡蝶蘭を長持ちさせるための水やりのポイントとして、「季節ごとの特徴」を理解することです。
    胡蝶蘭は温度や湿度に敏感なため、水やりの量や回数を考えなければなりません。
    毎回、同じ量と同じ頻度で水やりをすることは、胡蝶蘭にとっては負荷がかかってしまいかねません。
    季節の変化によって、温度や湿度が変わってきますから、その変化に応じた水やりの量と頻度を知ることは胡蝶蘭を長持ちさせることにつながります。
    水やりのガイドブックなどに、何日に一度コップ一杯というふうに書いている場合もありますが、株の大きさや植込み材料、温度や湿度、環境などでも変わってきますから、一概に言えない部分もあります。
    どの季節でも共通することですが、病気にならないように受け皿に溜まった水は捨てて、鉢の蒸れを防ぐようにします。
    以下は季節ごとの水やりの方法を紹介します。

    1 春の水やりの方法
    春先になると気温が徐々に暖かくなり、冬場の休止期から生育期に入るため、日常的に水やりが必要になります。
    ですから、冬の季節よりも水やりの量や回数を多くします。
    気温の上昇とともに葉っぱも自然と乾くことが多くなりますから、その分水やりの回数が増えてきます。
    基本的には、植込み材料の表面が乾いたら水やりを行います。

    2 夏の水やりの方法
    この時期から本格的な生育期に入るため、新しい根が伸びたり株も同様に伸びてきますから、水やりの頻度も増えてきます。
    生育期は根がよく水を吸うので植込みの表面が乾きやすくなります。
    植込みの表面が乾いたら、鉢の底から流れ出るくらいにたっぷりと水やりをやりましょう。
    しかし、6月から7月にかけては、梅雨の時期であり湿度の変化に気を付けなければなりません。
    植込みの表面が乾いていても多湿の影響で、内部が湿っている場合が多くなりますから、水のやり過ぎにも注意が必要です。

    3 秋の水やりの方法
    秋のはじめ、9月頃までは夏場と同様に株や根は成長しますから、その分水やりも多めに行います。
    気温が15度を下回るようになると成長期が終わりますから、様子を見ながら徐々に水の量を減らしていきます。
    しかし、秋は空気が乾燥しやすく、その分鉢の中の水分も減少しやすいですから、植込みの表面を見ながら適度に水やりを行います。
    また、10月下旬ごろから胡蝶蘭は休止期に入りますから、水やりは午前中のみに行うようにします。

    4 冬の水やりの方法
    冬場は胡蝶蘭の休止期になります。
    休止期に入ると成長活動が停止し、気温が下がることで鉢の中は乾きにくくなり水もたまりやすくなりますから、水をやり過ぎると根腐れしてしまう可能性があります。
    水やりは植込みの表面が完全に乾いた状態になるまでは控えたほうがいいですし、回数も減らすようにします。
    植込みの表面が乾燥してから、2~3日後に水やりをするくらいで十分です。
    冬の時期は、天気が良くて暖かい時間帯に水をやりようにし、水もぬるま湯程度の温度にした方がいいでしょう。
    胡蝶蘭は乾燥を嫌いますから、室温が高くなったり暖房が効いた冬場の部屋では、霧吹きなどで加湿するのも良い方法です。
    葉っぱへの水やりは日中や部屋の温度が高い時に、適度に行います。

    まとめ
    一見難しいように思えますが、季節ごとの特徴と温度、湿度に気をつけることで水やりの要領も分かってくるはずです。
    目に見える部分では基本的に植込みの表面を観察して、その状態によって水やりの回数や量を決めるといいです。
    また、目に見えない部分では、季節によって生育期なのか休止期なのかが分かりますから、根や株の状態を予想して水やりの量や回数を変えていくといいでしょう。

商品の配送について

●最短お届け日時

13時までにインターネットでご注文(カードもしくは法人様後払い)で下記の通りお届け可能です。

※当店休業日は除きます。
※ご注文が多い時期は数日前に受付停止する場合があります。
※一部商品や一部お届け先はお届けの予定が異なります。
※離島・一部地域を除きます。
※天候、災害、交通状態等で下記の通り届かない可能性もあります。
※遅延の可能性があるため、できるだけお届けしたい日の前日をご指定ください。

●配達時間指定について

※上記の最短お届け日以降の時間帯をご選択ください。
※「必着」ではなく、「ご希望」となります。
ご希望いただいた時間帯にお届けできない場合もございますのでご了承ください。

【冬季のお届けについて】
冬季は、凍結の恐れがあるため、北海道、東北、裏日本豪雪地帯等、最低気温がマイナスになる地域へは配送できません。

お支払について

●銀行振込(前払い)
●クレジットカード払い(一括・リボ・分割)
●後払い(法人様限定)
●楽天ペイ
●ビットコイン

【お振込先情報(前払い)】

<ジャパネット銀行>
本店営業部 普通預金 6851583
ユ) テンヴィクトリーズ

【お取り扱いカード】

※VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEXがご利用いただけます
※決済手数料無料です。
※ご購入完了画面より続けて「カードお支払い手続き」ボタンを押してカード情報をご入力し、決済を完了させてください。

【後払い】
法人様のみ請求書払いをご利用頂けます。
商品発送後2週間以内に指定の金融機関にお振込みください。
審査の結果、後払いをご利用いただけない場合がございます。指定の期日までにお支払いが間に合わない場合はご相談ください。

【楽天ペイ】
楽天スーパーポイントがご利用いただけます。
楽天会員の方が楽天グループ以外のサイトでも「あんしん」「簡単」「便利」に、お支払いをすることができるサービスです。お支払い額に応じて楽天スーパーポイントを貯めることも、使うこともできます。

【ビットコイン決済】
ビットコインがご利用いただけます。
注文完了後の画面に、ビットコインアドレスと、送金額が表示されるので、
10分以内に送金をお願いします。なお、送金手数料はご負担くださいますようお願いいたします。

返品交換について

お届け日の3営業日前の17:00までキャンセル、変更が可能です。
キャンセル、変更期限を過ぎた場合はご注文時と同じ金額を全額ご請求させていただきます。
配送は最善の注意を払ってお届けいたしておりますが、万が一お届けの際に胡蝶蘭の劣化・破損が起こった場合は、同等の胡蝶蘭を再度届けさせていただきます。
※ただし、ご不在により指定日時にお受け取りいただけなかった場合を除く
また、お客様のご都合による返品・交換には対応できませんのでお気をつけてください。
実際にお届けする胡蝶蘭は写真と色・大きさ等が多少異なる場合があります。
予めご了承ください。

Blog

Category

Archive

ページトップへ

Copyright (C) All Rights Reserved.